この時期は三寒四温という感じで、寒かったり暖かかったりと気温がまだまだ安定しませんが、春が近づいてきました。

コバリラボも、タケノコ!が生えてきたりと季節の変化を感じてます。

 

ところで、

古民家のリノベーションですが、実はあまり進んでいませんでした。。。

本業の方が忙しかったり、また別のプロジェクトも進んでまして、、、

今回はそのご紹介をさせていただきます。

 

うち、本業はかばん屋なんです。

「かばんと財布の店 アリスタ」

埼玉の浦和にある店舗や、楽天、Yahoo!などで革のかばんやお財布を中心にセレクトしたアイテムを販売してます。

楽天店 https://www.rakuten.co.jp/arista/

yahoo!店 https://store.shopping.yahoo.co.jp/arista/

今は、浦和の県庁の近くに店舗と運営する事務所を構えています。

リクルート住まいカンパニーが2月28日に発表した、「SUUMO住みたい街(駅)ランキング」で10位にランクインした、あの「浦和」です。

ただ、実店舗にきてくださるお客様は少なく、(土日営業してないのが一番の原因かと思いますが、)

売り上げのほとんどは、ECサイトのネット販売での売り上げです。

なら、都心で店舗、事務所構える必要もないんじゃないか?

もっと、うちならではのことができないか?

いい感じの場所で、仕事したい。

田舎の古民家とかどう?

こんな感じで、移転先の物件を探していると、小針領家のここを見つけ、今に至ります。

 

で、冒頭で話した「別のプロジェクト」というのが、

事務所の移転です。

事務所をコバリラボに持ってこないといけないのです。

初めは、この古民家を使うつもりだったのですが、

改めて考えると、こんな立派な建物を事務所にしちゃうの勿体無いよな。

古民家は、カフェやコミュニティスペースなどもっと開かれた場所として使いたい。という考えにいたり、

隣にあった倉庫を事務所としてリノベーションし、移転することにしました。

 

この状態のものをこれからリノベーションしていきます。

 

で、リノベーションの方法ですが、

鉄骨は残っているものの、さすがに一からの工事になるので、

DIYは諦めて、

これは、プロにお願いすることにしました。

 

・・・

長くなりそうなので、続きは次回!

 

カテゴリー: アリスタ事務所工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アリスタ事務所工事

基礎工事03 -第2回コンクリート打設-

3/30 朝の風景。屋根がいい感じですね。 今日は、第2回コンクリート 続きを読む …

アリスタ事務所工事

屋根工事02 -1階の屋根-

3/29 1階の屋根の下地も作っていきます。 元々の屋根は、途中で折れ 続きを読む …

アリスタ事務所工事

屋根工事01 -2階の屋根がつきました-

3/27つづき コンクリート打設の合間、屋根の下地となるベニヤ板を並べ 続きを読む …