アーカイブ

アーカイブ

アリスタ事務所工事】壁天井工事03 -透湿防水シート貼付。-

4/4

前回の続きで、外壁の作業を進めていきます。

間柱に、透湿防水シートを貼っていきます。

透湿防水シートとは、その名の通り

「水は通さないが、湿気は通す性質をもつシート」のことです。

建物外部からの雨水等の浸入を防ぎ、かつ建物内や壁の中に生じる湿気を外部に逃がす機能を持ち、一般的な木造建築物に使用されます。

壁内に湿気がたまると、構造体が腐る原因ともなるので、隙間のないようにシートを貼り合わせていきます。

屋根の作業も並行して進んでいます。

屋根は緑のガルバリウム鋼板を張ってもらいました。

 

シート貼り終えました。

屋根と壁が覆われ、一気に建物感が出てきました!

完成のイメージが見えてきた。

 

内側からの見え方は、こんな感じ。窓もつきました。

間柱が、赤くなっているのは前回塗った防虫防腐剤の色。

 

 

 

 

1階部分の鉄骨を、ペンキ屋さんに黒く塗ってもらいました。

 

わかりづらいですが、綺麗に仕上がりました。

この黒鉄骨が、この建物のメインビジュアルとなる予定。