4/4

前回の続きで、外壁の作業を進めていきます。

間柱に、透湿防水シートを貼っていきます。

透湿防水シートとは、その名の通り

「水は通さないが、湿気は通す性質をもつシート」のことです。

建物外部からの雨水等の浸入を防ぎ、かつ建物内や壁の中に生じる湿気を外部に逃がす機能を持ち、一般的な木造建築物に使用されます。

壁内に湿気がたまると、構造体が腐る原因ともなるので、隙間のないようにシートを貼り合わせていきます。

屋根の作業も並行して進んでいます。

屋根は緑のガルバリウム鋼板を張ってもらいました。

 

シート貼り終えました。

屋根と壁が覆われ、一気に建物感が出てきました!

完成のイメージが見えてきた。

 

内側からの見え方は、こんな感じ。窓もつきました。

間柱が、赤くなっているのは前回塗った防虫防腐剤の色。

 

 

 

 

1階部分の鉄骨を、ペンキ屋さんに黒く塗ってもらいました。

 

わかりづらいですが、綺麗に仕上がりました。

この黒鉄骨が、この建物のメインビジュアルとなる予定。

カテゴリー: アリスタ事務所工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アリスタ事務所工事

壁天井工事02 -外壁下地。防虫防腐剤の塗布。タケノコ初収穫。-

4/4 外壁の下地を作っていきます。 鉄骨の梁に合わせて、壁の下地とな 続きを読む …

アリスタ事務所工事

壁天井工事01 -2階天井断熱材を入れる。タケノコが出てきた-

4/3 今日は、2階の天井に断熱材を入れていきます。 「断熱」 これで 続きを読む …

アリスタ事務所工事

基礎工事03 -第2回コンクリート打設-

3/30 朝の風景。屋根がいい感じですね。 今日は、第2回コンクリート 続きを読む …