3/20

うちの敷地内には井戸があります。

この井戸は母屋の隣の炊事場にあったのですが、炊事場の小屋は解体してしまったので、深い穴だけが残っている状態でした。

井戸復活のため、基礎を作ります。

井戸の基礎作り

穴の周りに木で枠を作り、敷地内に残っていた瓦礫を敷き詰めます。

ここに生コンを流して固めるのですが、それはもう少し先。

 

深い井戸の中

穴の深さ約6mで、水の深さ約3mある、立派な井戸です。

じーっと見てると、吸い込まれそう…

 

この井戸水を母屋でも利用したい。

元々、母屋で井戸水を利用していたようなので、既存のパイプがあるはず。

地中に埋まるパイプを探します。

井戸からの給水管01

見つけました。

井戸からの給水管をこのパイプに繋ぎます。

 

 

井戸からの給水管02

ついでに排水管も発見。

ん?排水管が逆方向に傾いてる?

 

井戸からの給水管03

切ってみると、予想通り。パイプの途中で水が溜まってました。

こういう水の溜まりが、冬場凍結し、トラブルになるんですよね。気づいてよかったー

 

井戸からの給水管04

高さを測りながら、排水管も繋ぎ直します。

 

給排水管

地下道がどんどん開通していきます。

続く

カテゴリー: アリスタ事務所工事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アリスタ事務所工事

基礎工事03 -第2回コンクリート打設-

3/30 朝の風景。屋根がいい感じですね。 今日は、第2回コンクリート 続きを読む …

アリスタ事務所工事

屋根工事02 -1階の屋根-

3/29 1階の屋根の下地も作っていきます。 元々の屋根は、途中で折れ 続きを読む …

アリスタ事務所工事

屋根工事01 -2階の屋根がつきました-

3/27つづき コンクリート打設の合間、屋根の下地となるベニヤ板を並べ 続きを読む …