アーカイブ

アーカイブ

アリスタ事務所工事】基礎工事01 -鉄骨の錆び落としとペンキ塗り-

3/22

外構工事は一旦やめて、倉庫のリノベーション!

 

錆びた鉄骨が支えているこの建物(元倉庫)。

元の錆びた鉄骨

構造的には問題ないので、この鉄骨を生かしてリノベーションをします!

 

以前、掲載した完成予想図

このように、天井を屋根型にして、鉄骨を見せた造りにしたい!

見える部分の鉄骨を綺麗にしていきます。

 

まず、ブロワで長年溜まった砂埃を飛ばします。

壁のトタンを剥がす。

 

壁が残ってると、中で砂埃が充満するので、トタンは剥がしてしまいます。

そして、錆びをグラインダーで削り落とし、

錆止めの塗料を塗ります。

 

 

 

白ペンキを塗った鉄骨

真っ白になりました。

 

黒ペンキを塗った鉄骨

それが乾いたら上から仕上げの色の黒を塗ります。

雰囲気出てきたかな。

 

倉庫外観

まだまだこれからですが、完成のイメージが想像できるようになってきました。